学費が払えなくなると困る

大学や専門学校、私立高校などの入学金や授業料といった、学費が払えなくて困っているという人は年々増えてきています。子供の学費に悩んでいる親御さんであったり、学生自身が自分の学費の支払いで悩んでいたりです。

 

大学や専門学校なんて入学金だけでも数十万円します。それに授業料がかかってきますからね。

 

高校だとしても効率ならまだしも、私立ならば3年間でかかる学費はとんでもない額になってしまいます。

 

子供の大学卒業までの費用を計算したら、安く見積もっても1000万円以上は必要と言われています。子供が一人ならまだしも、二人・三人と増えていけば当然それだけ必要になってくる学費は増えます。

 

子供の将来を考えたり、学生本人が自分の将来を考えたら、今から行く学校であったりすでに通っている学校は卒業まではしておきたいところですよね。

 

なんだかんだで世の中に出ると学歴というのは重要だったりしますから。

 

お金持ちだったら学費のことで悩む事も無いんだろうけど、ほとんどの家庭がお金に余裕が無いというのが現状ですよ。

 

では、学費が払えない時の対処法について紹介します。とりあえずお金を借りて支払うということになりますね。

 

学費

ある程度急ぎでお金が必要な場合はカードローン

学費が払えなくて困っているという状況の場合、ある程度早い段階で現金が必要ということもあるでしょう。

 

そういった場合は、教育ローンや奨学金では間に合いません。こういったものの場合、申し込みしてから利用するまでに結構な期間がかかりますからね。

 

しかも、奨学金に関しては申込したりする時期などが決まっているわけなので、急に奨学金を利用したいといって利用できるものではありません。

 

ですので、ある程度急ぎでお金が必要という場合は、個人向けのカードローンを利用するようにしましょう。

 

カードローンだと親権者の方が働いていれば親権者の方ご自身が申し込みすることができますし、学生本人の場合でも20歳以上でアルバイトをしていたら審査の上利用することができます。

 

で、どのカードローンを利用するか?ですが、まずは金利の低い銀行カードローンの利用を検討しましょう。

 

ただ、銀行カードローンは金利が低いですが審査は厳しいというデメリットはあります。

 

親権者の方が正社員として働いていているのなら十分通る可能性は高いですが、パート勤めの主婦の方や学生の場合は審査に落ちる可能性も十分ありますし融資額自体が結構低く設定されるでしょう。

 

ですので、パート勤めの主婦の方や学生本人の場合は消費者金融のカードローンに申し込むほうが良いです。

 

あと1つ銀行カードローンにはデメリットがあって、銀行カードローンは申込してから利用するまでに1〜2週間程度かかるということです。

 

これくらいかかるのなら間に合わないという場合は、消費者金融ならば即日融資が可能なので消費者金融を利用するようにしましょう。

 

おすすめの銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

学費の支払いならば三井住友銀行カードローンは圧倒的におすすめです。
金利が1.5%〜14.5%とかなり低金利に設定されていますし、最高融資額は800万円となっているので高額な学費が必要な場合も対応できます。
毎月の返済額は2,000円からと少額に設定されているので、自分のペースで返済していくことができます。余裕があるときに多めに返済していくといいでしょう。

 

 

おすすめの消費者金融

プロミス
プロミス

プロミスは審査もかなり早いです。
最短1時間で融資が可能となっているので、急いで学費を支払わないといけないという方はぜひ利用したい消費者金融です。
郵送物なしのカードレスで、申込から借入・返済まですべてネット上で完結してしまいますよ。

 

アコム
アコム

アコムも素早い対応をしてくれて最短即日融資も可能となっています。土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資可能です。
キャッシングカードはクレジットカード機能付きのACマスターカードにすることもできます。学生本人が借りる場合、学生が初めて作る学生カードとしても良いでしょうね。※20歳以上で安定した収入のある学生に限る
このアコムマスターカードも最短即日発行が可能となっています。

 

※ランキングは当サイト申し込みが多い順です。

 

主婦でも借りれる?

親権者である母親で主婦の方が上記で紹介したようなカードローンで学費を借りれるのか?ということですが、パート勤めをしている兼業主婦の方なら借りることができます。

 

基本的にカードローンの利用条件として定期的な収入のある方となっているので、仕事はしている必要がありますからね。

 

ただ、兼業主婦であっても専業主婦であっても、職業的に多くの金額を借りることはまずできません。

 

学費の支払いの場合、それなりの金額になることが多いと思いますので、やはり主婦の方が申し込みして借りるのではなく、旦那さんが申し込みして借りたほうが良いです。

 

旦那さんがサラリーマンとして働いているのならば、審査にも通りやすいですし、融資枠も大きくなり適用金利も低くなるというメリットがありますからね。

 

ですので、主婦の方でも兼業主婦なら借りれるけど、なるべく旦那さんに申し込みしてもらって学費の支払いに充てるようにしましょう。

 

親権者ならば教育ローンも利用可能

国や銀行、信用金庫では、学費の支払いに充てることができる目的ローンである「教育ローン」を取り扱っています。

 

この教育ローンは、入学金や授業料などの学費はもちろん、・教科書・制服代、居住費や通学費など学校生活で必要な費用も借りる事が可能となっています。

 

学費に関する費用のみの利用と利用目的が限定されているため、金利は低く設定されています。

 

ただ、この教育ローンに関しては学生本人は利用することができません。学生の両親である親権者が利用するものですので。

 

学生自身が成人していて、正社員としてどこか勤めて収入が安定しているならば利用できますが、学費が払えないという状況の方は基本的に高校を卒業して大学に入学したという人でしょう。

 

こういった場合の、アルバイト収入だけという学生の方自身は利用することができませんので注意してください。

 

あともう一つ気を付けないといけないのが、教育ローンは申し込みしてから利用するまでに結構時間がかかるということです。

 

基本的に1か月以上は見ておいたほうが良いですし、お金が必要になる2〜3か月前に申し込むのが一般的です。

 

ですので、当サイトに学費が今現在払えないという状況の方の場合は、ちょっと難しいかもですね。なるべく早くお金を用意しないといけないことが多いでしょうから、カードローンを利用して学費に充てるというのがベストでしょう。

 

時間的にも結構余裕があるという方は、教育ローンを利用するといいでしょう。

 

一番下に各教育ローンを一覧にしていますので、自分がいつも使っている銀行に申し込みしてみるといいですよ。あ、国の日本政策金融公庫の教育ローンも金利が低くて人気です。

 

学生本人が学費を捻出しないといけない場合

親権者ではなく学生本人が学費を捻出しないといけないということもあるでしょう。

 

学費と一言で言っても教科書代や授業料などいろいろとありますので、すべてを両親が支払ってくれるとは限りませんので。

 

そのような場合は、学生本人が学費を支払わないといけないですからね。

 

この場合に、学費が払えないという状況ならばどこかから借りないといけないですが、教育ローンは学生本人は利用することができません。

 

ですので、学生がお金を借りるとなれば学生ローンか消費者金融、銀行カードローンという選択肢になりますね。

 

この中でおすすめなのは「消費者金融」になります。

 

学生ローンはちゃんとしているところもありますが、正直怪しい感じのところもありますからね。

 

大手の消費者金融だと安心して利用することができますし、学生ローンと違って提携ATMなども多く利便性にも優れています。

 

銀行カードローンというのも一つの手ではあるのですが、銀行は結構審査が厳しめなので、学生だとなかなか審査に通らない可能性も高いのです。

 

色々と申し込みをどんどんするというのは、審査の面ではあまりいい方向にはならないので、最初から消費者金融を利用しておくのがベストでしょう。

 

学費が払えないとどうなるのか?

もし学費が払えなかった場合どうなるのか?最悪のケースだと強制退学になってしまうのか?調べてみました。

 

大学の場合、授業料など学費が支払えなかった場合、すぐに除籍処分になるといった事は無いので安心しても大丈夫です。というのも、各大学によって違いはあるかもしれないですが、免除・延納・分納といった制度があります。

免除

授業料を払わなくてもいい制度の事を言います。全額免除・半額免除などいくつか種類があるんですが、世帯の総所得額によっては授業料を免除してもらう事が可能となっています。

 

延納

授業料の支払い期間を一定期間だけ待ってもらう事が出来る制度です。支払を延ばすだけなので、最終的には全額支払いしなければならないんですが、すぐに払えないといった場合は、延納制度を利用するのがいいでしょう。

 

分納

授業料を分割して支払う制度の事を言います。大学によって違いがあると思いますが、だいたい2〜6回に分けて支払うようになる事が多いです。

 

このように、もし授業料など学費が支払えなかった場合でも、状況に合わせた対処法があります。ただし、こういった制度は、申請できる期間が決まっていますし、誰でも利用できるといった訳ではありません。

 

その為、免除・延納・分納が利用できず、支払いが出来なかった場合は、最悪除籍処分になってしまう可能性もあります。

 

また、免除・延納・分納制度を利用するにしても、学校側に収入など家の事情をすべて話さないといけなくなるので、通っている子供が肩身の狭い思いをしないといけなくなる可能性もあり得ます。そう考えるとあまり利用したくないですよね。

 

そういった事を考えても、授業料など学費の支払いに困った時は、上記で紹介しているような教育ローンなどで補うようにするのがいいかもしれないです。

 

子供にかかる学費の体験談

 

2人の息子を持つMさん(40歳)

我が家の長男の学費は6万円で次男が3万円です。海外のどちらかというと安い方のインターナショナルスクールに通っているのですが、それでも日本の公立の学校に通った私にとってはかなり高く感じます。

 

今はまだ次男が3万円なので良いのですが、来年から次男も長男と同じく6万円になるので本当に頭が痛いです。お給料は高くならないのに、学費だけは上がっていくのが本当に不満です。

 

私は昨年まで絵画を習っていたのですが、子供たちの学費の事を考えるとその絵画クラスの月謝が無駄な出費のように感じるようになってしまい辞めたのですが、楽しみがなくなってしまいちょっと辛いです。

 

子供たちはその他に習い事をしていて、長男は近くのコミュニティーセンターが主催しているサッカーに通っています。そこは月謝がとても安く月500円ほどです。

 

友達もでき、体も動かし体力もついているようなので長男にとってとても良いと思っています。次男の方は大好きな絵画を習っていて、そこもコミュニティーセンター主催なので月3000円ほどでかなり安く通えているのが嬉しいです。

 

安い割には教え方が素晴らしいらしく、次男の絵を描くスキルが格段に上手くなっています。

 

他にも習わせたいことがたくさんあって、子供たちもあれ習いたい、これ習いたいと言うのですが私が子供の頃の習い事と違ってどこもとても高く、一人一つの習い事で限界です。

 

しかし長男の歳の子供達はプライベートで家庭教師をつけたり塾に通うのが当たり前なようで、知り合いに聞いた話では彼女は子供に月10万円も家庭教師代に遣っているようでした。

 

比べたらきりがないですが、子供にそこまでの出費ができる彼女を凄いなと思わざるおえませんでした。


 

3人の子供を持つKさん(36歳)

私には3人の子供がいますが、そんなに教育費用というものはかかっていないと思います。都会なら別でしょうが、北海道の田舎に住んでいるので、塾通いなどもなく、勉強するという意味では、意識が低いのだと思います。

 

なので、勉強で競争するという考えがあまりない土地柄といえると思います。周りに塾などもないもので、普段から家の中で勉強するぐらいになっています。

 

だからこそ、家での勉強はしなくてはならないと思っていますが、なかなか勉強しませんね。困ったものです。進研ゼミなども考えましたが、いい値段がするもので、お金がないと教育もむずかしいのかなという風に思ってしまいます。

 

長男はいま小学校6年生で来年中学生になります。これから教育費や部活などのお金がかかってくると思いますので、貯金しなくてはと思っています。長男はサッカー少年団に入っており、実際このお金も結構かかります。

 

ユニフォーム代やジャージ代、それに遠征などに行くなど、毎月10,000円ぐらいはかかってると思います。そのほかにも、試合をするためには車で連れていかなくてはいけないので、その分ガソリン代もかかったりしますから、なかなか負担は大きいです。

 

次男は小学校3年生ですが、何も習い事はしていません。ですが、今後の為になにかさせようとは思っています。

 

次男は最近太ってきて、体を動かす野球などをやらせようかと思っていますが、本人にその気がないので、無理かもしれませんね。

 

長女は来年小学校1年生になります。ピアノを習いたいといってますが、これも結構お金かかるので、嫁の友達がピアノの先生をしていますので、個人レッスンとして、安くしてくれると言ってくれています。

 

ありがたい話です。なににせよ、お金はかかるので、貯金は必要だと思いますし、子供たちのやりたいことはやらせてあげたいと思っています。


 

教育ローン・学資ローン一覧

ローン名

特徴

詳細ページ

日本政策金融公庫 教育一般貸付(国の教育ローン) 35年以上の取扱実績のある安心の教育ローンです。最高450万円まで借入可能で、年1.7%の固定金利ですよ。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク 教育ローン 卒業後からの返済も可能です。最高1000万円まで借入可能で、金利は各地域のJAによって異なります。 ≫詳細ページはこちら
イオン銀行 教育ローン 申込み方法から使用用途まで違う2種類の教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
楽天銀行 教育ローン 大学に特化した教育ローンです。提携大学は優遇金利で借り入れすることができます。 ≫詳細ページはこちら
みずほ銀行 教育ローン 最高300万円・最長10年まで借入可能です。みずほ銀行の住宅ローンを利用中だと優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
三井住友銀行 教育ローン 最高300万円・最長10年まで借入可能です。申込み後即日審査してくれるのでとてもスピーディーです。 ≫詳細ページはこちら
北陸銀行 学資ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。「ほくぎんポイント倶楽部」へご加入の方は最大1.5%優遇。 ≫詳細ページはこちら
徳島銀行 学資ローン カードローンタイプの学資ローンです。最高500万円・最長14年9カ月まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
住信SBIネット銀行 ミスター教育ローン 3ヵ月以内であれば支払済みの費用も対象に。金利は1.775%〜3.975%で、最高1000万円・最長14年9カ月まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
近畿ろうきん 教育ローン 金利は2.7%〜3.2%の固定金利で、最高1000万円・最長20年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
岡崎信用金庫 学資ローン 愛知県全域および静岡県湖西市の方が利用可能です。20〜40歳の会社員・公務員限定のライフイベントローンもあります。 ≫詳細ページはこちら
第四銀行 だいしの教育ローン 居住地・勤務地が第四銀行本支店の営業地域方が利用可能。最高2000万円・最長16年8ヵ月まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
瀬戸信用金庫 学資ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。カードローンタイプの教育ローンもあります。 ≫詳細ページはこちら
中国銀行 教育ローン 最高1000万円まで借入可能で、幼稚園〜大学、社会人学習にも利用可能です。カードローンタイプの教育ローンもあります。 ≫詳細ページはこちら
東邦銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。教育関連費意外にも50万円まで利用可能です。 ≫詳細ページはこちら
富山信用金庫 教育ローン 使用用途に合わせた5つの教育ローンがあるので、自分に合った教育ローンを選ぶことができます。 ≫詳細ページはこちら
愛媛銀行 教育ローンまなぶくん 金利は2.7%〜2.9%で、最大500万円まで借入可能です。本人も100万円までなら借入することができます。 ≫詳細ページはこちら
観音寺信用金庫 学資ローン 使用用途に合わせた5つの教育ローンがあるので、自分に合った教育ローンを選ぶことができます。 ≫詳細ページはこちら
福岡銀行 教育ローン 来店不要で完結する教育ローン。最大2000万円・17年まで借入可能。 ≫詳細ページはこちら
福井銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。そのまま仕送りするのに便利な仕組みになっています。 ≫詳細ページはこちら
百五銀行 百五極度型学資ローン 三重県・愛知県全域・岐阜県・和歌山県の一部で利用できる教育ローンです。都度借入と一括借入の2パターンがあります。 ≫詳細ページはこちら
群馬銀行 教育ローン 金利は2.6%〜3.3%で、最大3000万円・最長16年6か月まで借入可能です。最短当日回答で土日の手続きも可能です。 ≫詳細ページはこちら
東北労働金庫 教育ローン 最大2000万円・最長20年まで借入可能です。給与年金振込・・公共料金などを指定すれば優遇金利で借入れできます。 ≫詳細ページはこちら
鹿児島銀行銀行 教育ローン 証書貸付型と当座貸越型の2つの教育ローンがあります。キャンペーンを行っている期間もあります。 ≫詳細ページはこちら
仙台銀行 教育ローン 1.65〜4.80%の変動金利で、最大1000万円まで借入可能なカードローン型です。ネット申込みをすれば0.1%の金利優遇があります。 ≫詳細ページはこちら
八十二銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。どちらもHPでシミュレーションができます。 ≫詳細ページはこちら
北國銀行 北國教育ローン 来店不要の教育ローンです。最大1,000万円・15年まで借入可能です。給与・年金・公共料金振込などを指定すれば優遇金利で借入れできます。 ≫詳細ページはこちら
巣鴨信用金庫 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。巣鴨信用金庫の営業区域にお勤め・居住の方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
浜松信用金庫 はましん教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。100万円以内なら教材費・下宿費用等の付帯費用として利用できます。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク北海道 JA教育ローン 証書貸付型と当座貸越型の2つの教育ローンがあります。3つの保証会社によって条件が変わってきます。 ≫詳細ページはこちら
武蔵野銀行 教育ローン 4つのタイプの教育ローンがあります。キャンペーン期間があるので、その期間だとお得に借入が出来ます。 ≫詳細ページはこちら
山形銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。どちらも融資期間は10年となっています。 ≫詳細ページはこちら
三菱UFJ銀行 教育ローン 来店不要で事前審査は最短即日回答可能です。医歯薬系学部・研究科・航空パイロット養成の方向けの教育ローンもあります。 ≫詳細ページはこちら
十八銀行 <18>教育ローン 最大1000万円・最長16年6か月の借り入れが可能です。変動金利型、固定金利型どちらかを選ぶことが出来ます。 ≫詳細ページはこちら
UCSカード 教育ローン 最大300万円・最長7年の借り入れが可能です。UCSカード本人会員および家族の場合は、7.0%の金利になります。 ≫詳細ページはこちら
東北銀行 とうぎん教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。金利引き下げキャンペーンの時期を狙えばお得に借入できます。 ≫詳細ページはこちら
三重銀行 教育ローン 使用用途が学費のみか、そうじゃないかによって教育ローンの内容が違います。三重銀行の営業区域にお勤め・居住の方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
愛知銀行 教育ローン 「極度型」「一括型」「学資ローン・なか総アシスト」の3種類の教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
東京都民銀行 教育ローン 最高700万円・最長10年まで借入可能です。住宅ローンをご利用中の場合、年△0.2%の優遇があります。 ≫詳細ページはこちら
南日本銀行 教育ローン カードローン方式は最大1000万円を年2.65%?年6.5%、証書貸付方式は最大500万円を1.8%〜年5.8%で利用できます。 ≫詳細ページはこちら
米子信用金庫 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。どちらも条件を満たせば、優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
さわやか信用金庫 教育ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。キャンペーン期間を利用すれば、低い金利で利用可能ですよ。 ≫詳細ページはこちら
富山第一銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。最大引下げ後金利は年1.80%と、かなり低いです。 ≫詳細ページはこちら
西京銀行 新型学資ローンU-TURN 最大500万円まで借入可能です。山口県内に本支店、事務所、工場のある企業に就職した場合は、返済中の適用金利を2%引下げしてもらえます。 ≫詳細ページはこちら
松本信用金庫 教育ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。この他に、当座貸越型・セディナしんきん学園・ジャックス教育ローンもあります。 ≫詳細ページはこちら
宮崎銀行 教育ローン 入学予定の6ヵ月前から利用できます。証書貸付型と当座貸越型の2つの教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
山梨中央銀行 教育ローン 証書貸付型と当座貸越型の2つの教育ローンがあります。DCカードハッピーポイントプレゼントを最大400ポイントしてもらえます。 ≫詳細ページはこちら
高知銀行 こうぎん教育ローン 中学校以上の教育費として利用できます。入学または在学する学校の修業年限により融資期間が違ってきます。 ≫詳細ページはこちら
肥後銀行 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。どちらも最高1000万円まで借入可能で、条件が合えば優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
青森銀行 教育ローン 取引内容に応じて金利の優遇があり、支払い後6か月以内の既に支払い済みの費用にも利用できます。 ≫詳細ページはこちら
京都中央信用金庫 中信教育ローン 来店不要で申込み可能な商品もあり、幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。最高1000万円・最長16年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
トマト銀行 トマト教育ローン 高校以上の教育費用の利用できます。勤務地または住まいがトマト銀行本支店の営業区域内の方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
北おおさか信用金庫 教育ローン 窓内で取り扱いしている商品と、インターネットで取り扱いしている商品があります。条件が違うので、両方チェックしてみると良いですよ。 ≫詳細ページはこちら
南都銀行 教育ローン 6ヵ月前からローンの申込みができます。来店不要で申込みができ、保証料・繰り上げ返済手数料は無料ですよ。 ≫詳細ページはこちら
蒲郡信用金庫 教育ローン 証書貸付型の「レギュラータイプ」と、当座貸越+証書貸付型の「フリータイプ」の2種類があります。 ≫詳細ページはこちら
高岡信用金庫 学資ローン 満20歳以上で安定継続した収入のある方なら申込み可能です。在学期間中はカードローンとし、卒業後に証書貸付に切替えます。 ≫詳細ページはこちら
沖縄銀行 枠々教育ローン 大学・短期大学・専修学校・専門学校・塾・予備校等の学資ローンとして利用できます。最高500万円・最長15年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
百十四銀行 114教育ローン パート・アルバイト・契約社員でも申込みOKで、最高1000万円・最長11年6カ月まで借入可能です。団体信用生命保険が銀行の保険料負担で付保されます。 ≫詳細ページはこちら
埼玉県信用金庫 さいしん教育ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。埼玉県・埼玉縣信用金庫提携留学ローンやカードローンタイプもあります。 ≫詳細ページはこちら
四国銀行 教育ローン 最高1000万円・最長15年まで借入可能です。基準金利は2.4%ですが、取引の内容により、最大0.4%金利サービスがあります。 ≫詳細ページはこちら
香川銀行 教育ローン 都度借入と一括借入の2パターンがあります。キャンペーンを利用すれば、優遇金利で借り入れができます。高校以上の教育費用に利用できます。 ≫詳細ページはこちら
桑名信用金庫 学資ローン 桑名信用金庫営業区域内に居住または勤務する方が利用できます。最高500万円・最長5年まで借入可能です ≫詳細ページはこちら
筑邦銀行 教育ローン 最高500万円まで借入可能です。子供の在学期間と入学前の9ヶ月をあわせて最長4年9ヶ月は元金据置が可能です。 ≫詳細ページはこちら
川崎信用金庫 教育ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。ネットから仮審査をすると金利引き下げが可能です。 ≫詳細ページはこちら
大分銀行 教育ローン 最高800万円・最長15年まで借入可能です。教育費用の他に免許証取得費用などの様々な用途に利用できます。取扱い・繰り上げ返済手数料が無料です。 ≫詳細ページはこちら
日専連ライフサービス 教育ローン 最高300万円・最長5年まで借入可能です。金利は4.0%で、幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。 ≫詳細ページはこちら
熊本銀行 学資ローンDX 最高2000万円・最長17年まで借入可能です。金利は、年3.1%〜3.7%です。団体信用生命保険への加入もできます。 ≫詳細ページはこちら
松山大学 学資ローン 松山大学に入学・在学する学生対象の、日本政策金融公庫・オリエントコーポレーション・セディナと提携した学費サポートプランです。 ≫詳細ページはこちら
大分みらい信用金庫行 教育ローン 「しんきん教育ローン」と「みらい教育カードローン 春、いちばん」があります。大分みらい信用金庫行営業区域に居住・お勤めの方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
京葉銀行 アルファバンク教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあり、借入金額300万円までは年収確認資料が不要です。住宅ローン・給与振込利用は0.5%優遇です。 ≫詳細ページはこちら
知多信用金庫 [フューチャー]CSC保証付学資ローン 当座貸越と証書貸付で条件が違います。大学院・大学・短期大学・専門学校・専修学校・農業大学校・水産大学校・航空大学校などが対象です。 ≫詳細ページはこちら
常陽銀行 教育ローン 飯田信用金庫 教育ローン ≫詳細ページはこちら
オリックス・クレジット 教育ローン 最高800万円・最長8年まで借入可能です。金利は3.0% 〜 5.8%です。 ≫詳細ページはこちら
三島信用金庫 教育ローン カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあり、どちらも最大1000万円まで借入することができ、優遇金利もあります。 ≫詳細ページはこちら
筑波銀行 教育ローン 種類の教育ローンがありますが、カードローン型はガン保証付きで、死亡保障または両方から選ぶことが出来ます。高校以上の教育費が対象になります。 ≫詳細ページはこちら
鶴岡信用金庫 教育ローン 「ふれあっと教育ローン」「しんきん教育カードローン」「しんきん学資応援団」の3種類の教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
磐田信用金庫 いわしん教育ローン 4種類の教育ローンがあります。磐田市Uターン促進奨学金返済補助制度対象商品や海外の学校でも対象になるプランもあります。 ≫詳細ページはこちら
しずおか信用金庫 教育ローン カードローンタイプ「翼」と、一括借入タイプ「リピートプラン」の2パターンがあり、どちらもインターネットから仮申し込みができます。 ≫詳細ページはこちら
富山銀行 教育ローン 3種類の教育ローンがあります。富山市と高崎市にローンステーションがあるので相談してみると良いですよ。 ≫詳細ページはこちら
帯広信用金庫 帯広しんきん教育ローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。 ≫詳細ページはこちら
長野県信用組合 教育ローン カードローンタイプ「学資満足」と、一括借入タイプ「さくら満開」の2パターンがあり、どちらも条件が合えば金利優遇があります。 ≫詳細ページはこちら
長野銀行 教育ローン 証書貸付型の新教育ローン「ながぎん教育プラン」と、カードローン型の「教育カードローン」があります。( ≫詳細ページはこちら
十六銀行 かんたん教育ローン 最高1000万円・最長14年9ヶ月まで借入可能です。幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。団体信用生命保険付きです。 ≫詳細ページはこちら
山陰合同銀行 ごうぎん教育ローン「がくえん」 300万円いかなら所得証明書なしで申込み可能です。中学校以上の教育費に利用可能です。パート・アルバイト・年金収入の方でも利用可能。 ≫詳細ページはこちら
四国ろうきん 教育ローン 幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。 カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあり、どちらも変動金利制です。 ≫詳細ページはこちら
飯田信用金庫 教育ローン 4種類の教育ローンがあります。融資限度額や融資期間も違ってくるので、自分に合ったプランを選びましょう。 ≫詳細ページはこちら
東日本銀行 教育ローン 最高1000万円・最長16年8ヶ月まで借入可能です。子供が優秀な成績を修めた場合、5,000円をキャッシュバックしてくれます。 ≫詳細ページはこちら
佐賀銀行 教育ローン 最高500万円・最長10年まで借入可能です。中学校以上の入学金・授業料などが対象なので小学校の教育費用には利用できません。 ≫詳細ページはこちら
青山学院大学 教育ローン 青山学院大学の学生または保護者の方を対象とした教育ローンです。銀行提携教育ローンか国の教育ローンになります。 ≫詳細ページはこちら
遠州信用金庫 学資ローン300 3種類の教育ローンがあります。「学資ローン300」の金利は、定額返済型は年2.45%・随時返済型は年2.75%になります。 ≫詳細ページはこちら
中京銀行 教育ローン 最高700万円まで・最長15年まで借入可能です。金利は2.4%〜3.4%の変動金利ですが、条件を満たせば最大1.0%引きの優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
埼玉りそな銀行 教育ローン 最高500万円まで・最長14年まで借入可能です。住宅ローンをご利用方は優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
福岡ひびき信用金庫 ひびしん教育ローン 最高1000万円まで・最長16年まで借入可能です。通常は固定金利の3.0%ですが、条件を満たせば優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
伊予銀行 教育ローン 中学校以上の教育費が対象です。最高1000万円まで・最長15年まで借入可能で、扶養する子供の人数によって優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
岐阜信用金庫 教育ローン「新芽」 証書貸付タイプとカードローンタイプの2種類があります。住宅ローン利用者・給与振り込み指定者は優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
横浜銀行 教育ローン 最大1000万円まで、ネット申込み限定の優遇金利なら、年2.1〜2.8%で借入れ可能です。幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます ≫詳細ページはこちら
千葉銀行 スーパー教育ローン<学生生活> 最高3000万円まで・最長16年6か月まで借入可能です。千葉県内に限らず日本のほとんどの地域から申込み可能です。 ≫詳細ページはこちら
ジャックス 教育ローン 手続きは全てWEB上で出来ます。借入の際には、学費納付金明細書、振込依頼書などの写しが必要です。 ≫詳細ページはこちら
但馬銀行 教育ローン 最高100蔓延までなら使い道自由のオプション融資が可能です。カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがありますよ。 ≫詳細ページはこちら
大東銀行 PremiumD Plus 教育ローン 最高1000万円まで・最長20年まで借入可能です。変動金利は1.75%・固定金利は2.7%になります。 ≫詳細ページはこちら
碧海信用金庫 教育ローン極度借入タイプ カードローンタイプと一括借入タイプの2パターンがあります。期間限定キャンペーンを利用するのがお得です。 ≫詳細ページはこちら
東京信用金庫 教育ローン 固定金利型で借入期間最長16年・最高1000万円まで借入できる教育ローンです。金利は 1.38%〜2.23%です。 ≫詳細ページはこちら
琉球銀行 教育ローン 一年分の支払が融資対象の「教育ローン」と、一年分以上の支払が融資対象の「合格バンザイ」があります。 ≫詳細ページはこちら
北日本銀行 教育ローンASUMO 幼稚園〜大学、予備校・塾費用にも幅広く利用できます。最高500万円まで借入可能で、金利は年2.8〜3.7%です。 ≫詳細ページはこちら
セディナ 学費ローン WEBで申込みから契約まで完結します。月々のお支払は3000円から選べるので、月々の返済が心配な方にはおすすめです。 ≫詳細ページはこちら
JAバンクえひめ JA教育ローン 最高1000万円まで・最長15年まで借入可能です。ネットなら24時間いつでも簡単に申込みができます。 ≫詳細ページはこちら
熊本学園大学 学資ローン 熊本学園大学に入学・在学する学生対象の、日本政策金融公庫かオリエントコーポレーションと提携した学費サポートプランです。 ≫詳細ページはこちら
愛知県中央信用組合けんしん 学資ローン 証書貸付型と当座貸越型の2つの教育ローンがあります。最高500万円までの借り入れが可能です。 ≫詳細ページはこちら
親和銀行 学資ローン 最高2000万円まで・最長17年まで借入可能です。ガン保障特約付き団信も付帯できます。 ≫詳細ページはこちら
熊本銀行 学資ローン 最高2000万円まで・最長17年まで借入可能です。金利は3.1〜3.7%で、来店不要でWeb完結申込みもできます。 ≫詳細ページはこちら
半田信用金庫 はんしん学資ローン 中学校以上の学校にかかる教育費に利用できます。半田信用金庫営業地区内に居住または勤務している方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
高鍋信用金庫 学資ローン 最高300万円までの50万円単位・最長10年まで借入可能です。高鍋信用金庫営業地区内に居住または勤務している方が対象です。 ≫詳細ページはこちら
富士宮信用金庫 みやしん学資ローン 最高500万円・最長9年3ヵ月まで借入可能です。高校以下の学校にかかる教育費には利用できません。 ≫詳細ページはこちら
國學院大學栃木学園 学資ローン オリエントコーポレーションと提携した学費サポートプランです。最高500万円まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
アスマイル 教育・学資ローン 最高200万円・最長5年まで借入可能です。金利は14.95%なので、高めの設定です。 ≫詳細ページはこちら
川之江信用金庫 学資ローン ステップアップ 大学にかかる教育費が対象なので、高校以下の教育費には利用できません。最高300万円・最長10年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
朝日新聞信用組合 学資ローン 朝日新聞信用組合の組合員が対象の学資ローンです。最高500万円・最長15年まで借入可能です。保証料は無料です。 ≫詳細ページはこちら
網走信用金庫 網走しんきん学資ローン 3種類の学資ローンがあります。特別金利キャンペーン期間ならお得に借入ができます。 ≫詳細ページはこちら
北九州銀行 学資ローン 最高500万円・最長15年まで借入可能です。固定金利か変動金利のどちらかが選べます。 ≫詳細ページはこちら
山口銀行 学資ローン 最高500万円・最長15年まで借入可能です。固定金利か変動金利のどちらかが選べます。 ≫詳細ページはこちら
福井工業大学 学資ローン 福井工業大学入学予定者・在学生を対象とした、国の教育ローンかオリエントコーポレションのどちらかの教育ローンになります。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク岩手 教育ローン いくつか教育ローンがありますが、キャンペーンなどもあるので、近くのJA窓口に問い合わせることをおすすめします。 ≫詳細ページはこちら
旭川信用金庫 教育ローン 旭川信用金庫営業区域内に居住または勤務する方が利用できます。最高1000万円・最長16年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
長野信用金庫 教育ローン《毎月ご返済タイプ》 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。条件を満たせば最大0.80%引きのの優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
山野美容芸術短期大学 教育ローン 国の教育ローン・オリエントコーポレーション・ジャックスの3つの教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
福島銀行 ふくぎん教育ローン 学問の助 ネット限定の特別金利があるので、ネットからの申込みがおすすめです。ネット限定特別金利だと年1.5%〜3.1%になります。 ≫詳細ページはこちら
北伊勢上野信用金庫 教育ローン 一括借り入れタイプとカードローンタイプの2種類があります。利用できる地域が限られているので注意してください。 ≫詳細ページはこちら
神戸信用金庫 教育ローン 最高500万円・最長13年まで借入可能です。条件を満たせば最大0.5%の優遇金利で借り入れできます。 ≫詳細ページはこちら
東京東信用金庫  たうん行進曲「教育ローン」 ?お住まいまたは勤務地が東京東信用金庫営業区域内の方が対象です。最高1000万円・最長16年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
稚内信用金庫 教育ローン 最高1000万円・固定金利コースは最長5年 変動金利コースは最長16年まで借入可能です。ネットから仮審査の申しk身可能です。 ≫詳細ページはこちら
笠岡信用組合 教育ローン 小学校以上の教育費が対象なので、幼稚園や保育所は対象外です。最高300万円・最長10年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
銚子信用金庫 教育ローン「エース」 当座貸越と証書貸付の2種類から選ぶことが出来ます。条件が合えば優遇金利でローンを借り入れ出来ます。 ≫詳細ページはこちら
呉信用金庫 くれしん教育ローン 広島県内にお住いの方またはお勤めの方が対象です。最高1000万円・最長16年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
工学院大学 教育ローン 国の教育ローンの他に、銀行と提携した工学院大学入学予定者ならびに在学生を対象の特別な教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
京都信用金庫 京信教育ローン「教育LINE」 変動金利2.0%・最高1000万円・最長17年まで借入可能です。繰上返済手数料は無料となっています。 ≫詳細ページはこちら
国士舘大学 教育ローン制度 国の教育ローンの他に、銀行と提携した国士舘大学入学予定者ならびに在学生を対象の特別な教育ローンがあります。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク石川 教育ローン 最高1000万円・最長在学期間+9年まで借入可能です。中学校以上の入学金・授業料んどが対象なので小学校の教育費用には利用できません。 ≫詳細ページはこちら
玉島信用金庫 教育ローン 1世帯最高1000万円・最長15年の借り入れが出来ます。母子家庭・父子家庭・交通遺児家庭・世帯年収200万円以内の場合は、3年の延長が可能です。 ≫詳細ページはこちら
沼津信用金庫 教育ローン 3種類の教育ローンがあります。一括借り入れタイプとカードローンタイプがあるので、自分い合ったものを選びましょう。 ≫詳細ページはこちら
協栄信用組合 教育ローン 一括借り入れタイプとカードローンタイプの2種類があります。ネットから借り審査の申し込みをすれば金利が0.1%優遇になります。 ≫詳細ページはこちら
近畿大阪銀行 教育応援ローン 3種類の教育ローンがあります。どれもネットから簡単に申込みができますよ。最大借入額は300万円・500万円となっています。 ≫詳細ページはこちら
JA遠州中央 教育ローン 最高1000万円・最長在学期間+8年6ヶ月まで借入可能です。JA遠州中央との取引内容により、最大年1.20%の金利優遇があります。 ≫詳細ページはこちら
多摩信用金庫 たましんライフサポートローン 最高1000万円・最長16年まで借入可能です。任意でがん団信の付保が可能となっています。 ≫詳細ページはこちら
神奈川銀行 学資ローン 最高1000万円・最長15年まで借入可能です。既存の学資ローンのおまとめとしても利用することができます。 ≫詳細ページはこちら
福邦銀行 教育ローン 3種類の教育ローンがあります。細かい条件は違いますが、どの教育ローンも最高1000万円まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク高知 教育ローン 最高1000万円・最長在学期間+9年まで借入可能です。キャンペーン期間を狙えばお得に利用できます。 ≫詳細ページはこちら
水島信用金庫 教育ローン 水島信用金庫の営業地区内に居住または勤務している方が対象です。最高1000万円・最長16年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら
JAバンク茨城 JA教育ローン 変動金利型と固定金利型の2タイプがあります。最高1000万円・最長在学期間+9年まで借入可能です。 ≫詳細ページはこちら